お知らせ

トップページ > お知らせ > がん薬物療法ニュース

がん薬物療法ニュース

公知申請に係る事前評価が終了した適応外薬の保険適用について


2019年

2019年06月19日
重要 サイラムザ点滴静注液適正使用のお願い 肝細胞癌(日本イーライリリー株式会社)
2019年05月29日
重要 メソトレキセート点滴静注液 製造再開及び出荷調整継続のご案内 第9報(ファイザー株式会社)
2019年05月20日
重要 メソトレキセート点滴静注液1000mg 米国向け製品の一時的な流通のご案内(ファイザー株式会社)
2019年05月20日
重要 メソトレキセート点滴静注液1000mg 米国向け製品の供給のご案内 第8 報(ファイザー株式会社)
2019年04月25日
重要 メソトレキセート点滴静注液1000mg 在庫消尽中の対応につきまして 第7報(ファイザー株式会社)
2019年04月23日
重要 イダマイシン静注用5mg ファルモルビシン注射剤 供給に関するお詫びとお願い 第3報(ファイザー株式会社)
2019年04月18日
重要 メソトレキセート点滴静注液1000mg 供給に関するお詫びとお願い 第6報(ファイザー株式会社)
2019年04月04日
重要 イダマイシン静注用5㎎、ファルモルビシン注射剤 供給に関するお詫びとお願い 第2報(ファイザー株式会社)
2019年04月04日
重要 メソトレキセート点滴静注液200㎎、注射用メソトレキセート50㎎ 供給再開及び、出荷調整継続のご案内 第5報(ファイザー株式会社)
2019年03月19日
重要 メソトレキセート点滴静注液1000㎎ 出荷保留解除及び出荷調整のご案内、同200㎎、注射用メソトレキセート50㎎ 弊社在庫欠品及び注射用メソトレキセート5mg 出荷調整継続のご案内 第4報(ファイザー株式会社)
2019年03月12日
重要 メソトレキセート点滴静注液1000㎎ 出荷保留の継続のご案内、同200㎎、注射用メソトレキセート50㎎ 弊社在庫欠品のご案内、注射用メソトレキセート5mg出荷調整のご案内 第3報(ファイザー株式会社)
2019年03月06日
重要 ファルモルビシン注射用10㎎、同50㎎、ファルモルビシンRTU注射液10㎎、同50㎎、イダマイシン静注用5㎎供給に関するお詫びとお願い(ファイザー株式会社)
2019年03月04日
重要 メソトレキセート点滴静注液1000 ㎎ 一時出荷保留、同200 ㎎、注射用メソトレキセート50 ㎎ 出荷調整のご案内 第2報(ファイザー株式会社)
2019年03月04日
重要 メソトレキセート点滴静注液1000 ㎎ 一時出荷保留、同200 ㎎、注射用メソトレキセート50 ㎎ 出荷調整のご案内(ファイザー株式会社)
2019年02月26日
重要 セリチニブ適正使用のお願い 非小細胞肺癌(ノバルティス ファーマ株式会社)

2017年

2017年11月22日
重要 アベルマブ適正使用のお願い(メルクセローノ株式会社/ファイザー株式会社)
2017年09月15日
重要 制吐薬としてのオランザピンについての注意喚起
2017年06月26日
重要 レゴラフェニブ適正使用のお願い(バイエル薬品株式会社)
2017年04月20日
重要 ニボルマブ適正使用のお願い_ホジキンリンパ腫(小野薬品工業株式会社/ブリストル・マイヤーズ スクイブ株式会社)
2017年04月20日
重要 ニボルマブ適正使用のお願い_腎細胞癌(小野薬品工業株式会社/ブリストル・マイヤーズ スクイブ株式会社)
2017年04月06日
重要 エボロクマブ(遺伝子組換え)製剤及びアリロクマブ(遺伝子組換え)製剤の最適使用推進ガイドラインについて(厚労省)
2017年03月27日
重要 ニボルマブの最適使用推進ガイドライン(頭頸部癌)について
2017年03月27日
重要 ニボルマブ適正使用のお願い_頭頸部癌(小野薬品工業株式会社/ブリストル・マイヤーズ スクイブ株式会社)
2017年02月15日
重要 ニボルマブ適正使用のお願い_非小細胞肺癌(小野薬品工業株式会社/ブリストル・マイヤーズ スクイブ株式会社)
2017年02月15日
重要 ニボルマブ適正使用のお願い_悪性黒色腫(小野薬品工業株式会社/ブリストル・マイヤーズ スクイブ株式会社)
2017年01月23日
重要 ペムブロリズマブ適正使用のお願い(MSD株式会社/大鵬薬品工業株式会社)

2011年

2011年12月28日
膵神経内分泌腫瘍を適応とするエベロリムス製剤の使用にあたっての留意事項について(厚生労働省医薬食品局)
2011年11月29日
ゲフィチニブ製剤の承認事項一部変更承認にあたっての留意事項について(厚生労働省医薬食品局)
2011年11月02日
適応外使用の保険償還に関する情報(社会保険診療報酬支払基金)
2011年11月02日
原則として、「ラニムスチン【注射薬】」を「造血幹細胞移植前処置」として処方した場合、当該使用事例を審査上認める。[PDF形式:89KB]
2011年11月02日
原則として、「シタラビン【注射薬】」を「造血幹細胞移植前処置」として処方した場合、当該使用事例を審査上認める。[PDF形式:116KB]
2011年11月02日
原則として、「メトトレキサート【注射薬】」を「造血幹細胞移植における移植片対宿主病(GVHD)の管理」に対して処方した場合、当該使用事例を審査上認める。[PDF形式:108KB]
2011年11月02日
原則として、「リン酸フルダラビン【注射薬】」を「造血幹細胞移植の前治療」として処方した場合、当該使用事例を審査上認める。[PDF形式:88KB]
2011年11月02日
原則として、「アシクロビル【内服薬】」を「ボルテゾミブ使用時の管理」、「造血幹細胞移植時の管理」に対して処方した場合、当該使用事例を審査上認める。[PDF形式:102KB]
2011年11月02日
原則として、「カルボプラチン【注射薬】」を現行の適応症に対し動脈注射として使用した場合、当該使用事例を審査上認める。[PDF形式:151KB]
2011年11月02日
原則として、「シスプラチン【注射薬】」を現行の適応症に対し動脈注射として使用した場合、当該使用事例を審査上認める。[PDF形式:175KB]
2011年11月02日
B型肝炎再活性化 関連検査の保険適用について(厚生労働省保険局医療課)