認定制度

トップページ > 認定制度 > 専門医資格更新手続について

専門医資格更新手続について

2012年度より、更新に関する手続が一部変更されました。専門医の更新にあたっては、書類申請と筆記試験の受験は個別に扱われ、原則、正規更新年度までに書類審査と筆記試験双方に合格した方が更新認定の対象者となります。

日本臨床腫瘍学会 2017(H29)年度専門医資格 更新要綱

日本臨床腫瘍学会がん薬物療法専門医制度規程・細則に基づき、2017(H29)年度がん薬物療法専門医の更新申請を受付けます。希望する会員は、本申請要綱をご熟読の上、マイページ 会員 から申請してください。

受付開始は2017(H29)年5月15日(月)です。

申請資格

  1. 当学会がん薬物療法専門医認定日または前回更新日が2013年4月1日付の認定者。および、2012年4月1日以前の認定者で、更新申請延期が認められ、延期理由が解消(回復)した者
  2. 研究業績の必要単位 PDF(計50単位)を取得していること
  3. 各科の基本となる学会 PDFの認定医あるいは専門医の資格を有していること
  4. 当会会員は、申請書登録までに当該年度までの会費を納めていること

※専門医資格の更新は、専門医制度規則に基づき、原則、初回認定時の申請から5年毎に行う必要があります。更新書類審査と筆記試験の双方の合格を以て資格更新が認められます。

2017(H29)年度の申請資格の期限について PDF
更新手続と申請可能な年度の考え方 PDF

2017(H29)年度に書類申請および更新試験が受験できる資格保有者

専門医認定番号 認定年度 申請年度 正規更新年度 2017(H29)年度に
申請可能な手続き
06xxxxx
11xxxxx
2007
2012
2006
2011
2016
(H28)
書類申請(猶予年度)
筆記試験(猶予年度)
07xxxxx
12xxxxx
2008
2013
2007
2012
2017
(H29)
書類申請(正規更新年度)
筆記試験(正規更新年度)
08xxxxx
13xxxxx
2009
2014
2008
2013
2018
(H30)
筆記試験(事前受験)

※認定番号11xxxxx以前の認定者で、2016年度までに更新手続の猶予が認められ、延期理由から回復された方は申請可能な手続について、事務局宛に個別に確認してください。

※認定番号08xxxxx、13xxxxxの専門医資格保有者のうち希望する方は、筆記試験のみ受験できます。

申請の前に

※申請前に「専門医制度規程 PDF」、「専門医制度規程細則 PDF」、「専門医関連Q&A」を必ずご熟読ください。
※会員登録情報に変更がある方は、申請登録の前にマイページ 会員 より情報を更新してください。
※申請に関する連絡はすべてE-mailで行います。必ず連絡の取れるE-mailアドレスを登録してください。
※ややむを得ない理由により正規更新年度に行うべき更新手続きを行えない方はこちら PDFをご覧ください。

申請から認定までの流れ

専門医資格更新から認定までの流れ 審査通過 書類審査 書類提出 申請書登録 申請申込 更新料納入 更新認定 受験申込 受験料納入 .試験受験 合否判定 合格

書類申請 1.申請申込

申請期間:
2017年5月15日(月)から8月10日(木)
2017年5月15日(月)より マイページ 会員 にて受付開始

※書類申請と筆記試験の受験申込は個別に行う必要があります。書類申請の申込だけでは、筆記試験は受験できませんのでご注意ください。

書類申請 2.申請書登録

申請書登録の手引き PDFをご参照の上、登録してください。

研究業績単位について PDF
各科の基本となる学会の認定医あるいは専門医の資格について PDF

※申請書は途中保存できますが、保存せずタイムアウトされると入力内容が消失し再度登録の必要がありますのでご注意ください。

※申請登録完了後は修正できません。申請書登録の手引き PDFで申請内容を確認し、お手元に必要な情報を準備してから申請してください。

専門医更新申請書サンプル PDF

書類申請 3.書類提出

受付期間:
2017年5月15日(月)~8月10日(木) 
※消印有効(消印が8月11日以降の申請書類は受理いたしません)

提出先

〒105-0013 東京都港区浜松町2-1-15 芝パークビル6F
日本臨床腫瘍学会
専門医制度委員会 専門医審査部会 宛

※封筒表面に「専門医更新申請書類在中」と朱書きし、簡易書留、レターパックプラスなど配達の記録が残る方法で送付してください。

※業務に支障を来しますので、書類到着確認のお問合せにはお答えいたしません。配達状況は申請者の本人の責任においてご確認ください。

※書類を持参される方は、8月10日(水)17:00までに事務局まで直接お持込ください。事務局郵便受けへの直接提出は、消印がなく到着時刻が証明できないため受理いたしません。

提出物

以下のすべてを同封し提出してください。

1)申請書 1.履歴書
2.臨床腫瘍医としてのプロフィル
3.がん治療に関する研究活動歴
4.研究業績目録
5.診療実績

※申請書はオンライン登録のみ有効です。内容確定後、PDFが生成されますのでA4サイズでプリントアウトしてください。

※登録が完了していても、書類が期限までに提出されない場合、当年度の申請は無効となりますのでご注意ください。

2)添付書類 a.研究業績目録に記載した業績(単位取得)を証明する別刷または雑誌・抄録(写)および学会等への出席を証明する書類(写)
b.各科の基本となる学会の認定医あるいは専門医の認定書(写)
※申請時点で「認定中」であることを証明できるもの

認定期間が過ぎたものは無効といたします。別途証明書や更新を証する書類(シール)等を提出してください

※a.は、該当論文等は所管による審査を受けるため、全文の別刷または写しをご準備ください。
Abstract(抄録)のみでは申請できません。

※提出書類は返却いたしません。添付書類はすべて写しをご提出ください。

※提出物に不備不足がある場合は受理できません。

※期限厳守でご提出ください。いかなる理由によっても、延着・未着に対する個別対応はいたしません。

重要申請書類提出後の「受理」または「差戻し」通知について

事務局に申請書類が到着次第、順次確認を行い、E-mail にて「受理」または「差戻し」を通知いたします。

受理:
申請書が受理されました。書類審査に回付されます。
差戻し:
申請書類に不備があり、受理できません。差戻し理由をご熟読の上不備を修正し、指定の期限までに再提出してください。

※申請期限の8/10(木)までに書類を提出された方には、遅くとも 8/22(火)までに「受理」または「差戻し」を通知いたします。8/22までに通知がない方は、8/23中に事務局までご連絡ください。

※差戻しに対し、指定された期限内に対応いただけない場合、申請は無効となりますので予めご了承ください。

※申請に関する連絡はすべてE-mailで行います。登録情報の不備によりメールが届かない場合でも、個別対応はいたしません。連絡先がフリーメールの場合、迷惑メールに分類される例が散見されますが、それにより判読不能となっても個別対応はいたしかねます。フリーメールは極力避けていただくか、やむを得ない場合は申請者本人の責任において、予め当学会からの送信メールが受信できるようにメールソフトを設定してください。

書類申請 4.書類審査

審査期間 :
2017年9月1日~12月末日

書類申請 5.結果発表

書類審査 結果発表 :
2018年1月中旬(予定)

筆記試験 1.受験申込

申請期間:
2017年5月15日(月)から8月10日(木)
2017年5月15日(月)より マイページ 会員 にて受付開始

※筆記試験の受験申込と書類申請は個別に行う必要があります。受験申込だけでは、書類申請はされませんのでご注意ください。

筆記試験 2.受験料

受験料
  
 会員:
21,600円(税込)
 非会員:
82,400円(税込)

送金先

銀行/支店:
三井住友銀行 浜松町支店
口座種別:
普通預金
口座番号:
7662439
口座名義:
日本臨床腫瘍学会 専門医

マイページ 会員 から受験申込後、申込期間内にご納入ください。受験申込前のご入金はご遠慮ください。

※払込人・振込人名義は、申請者氏名(フルネーム)をご指定ください。名義が異なる場合は必ずご一報ください。

※受験料納入の確認にはご送金から2営業日を要します。申込期間内に確認できなかった場合、当年度の申込は無効になりますのでご注意ください。

※納入済の受験料は、規定により返金いたしかねます。

筆記試験 3.試験受験

試験日時:
2017年11月18日(土) 10:30~11:30
試験会場:
ソラシティカンファレンスセンター 地図 :  http://solacity.jp/cc/common/pdf/access.pdf 外部サイト
  1. 筆記試験はマークシート方式です。受験票・筆記用具(HB、B鉛筆、シャープペンシル可、消しゴム)をご持参ください。
  2. 筆記試験開始10分前までに指定された席に着いてください。指定の席以外での受験は失格となることがあります。
  3. 不正防止のため携帯電話での計時はできません。通信機能のない時計を各自ご用意ください。
  4. 受験日当日は受験票を必ず携行し、試験中は机上の所定の位置に置いてください。
  5. 集合時刻は試験開始の30分前です。筆記試験開始後30分以上の遅刻者は受験できません。

筆記試験 4.合否判定

審査期間 :
2017年11月20日~12月末日

筆記試験 5.結果通知

結果通知 :
2018年1月中旬(予定)
受験された方に合否通知を送付します。

更新申請 6.更新通知

 
2018年3月下旬(予定)

2017年度までに、書類審査と筆記試験の双方に合格された方は、2017年度の更新対象者となります。対象者は、2018年3月に開催される理事会の承認を経て正式に更新が認められます。理事会承認後、更新通知とともに更新料納入について案内いたします。

なお、専門医制度規程第16条により更新手続を猶予され、このたび更新が認定される方は、2018年3月31日までの間は資格が停止されており、「更新予定者」となります。3月31日まではウェブサイト等での広告や専門医の標榜はできませんのでご注意ください。

※書類審査または筆記試験のいずれか一方のみに合格されても更新対象者とはみなされず、更新通知は配信されません。

更新申請 7.更新料

更新料 :
10,800円(税込)

送金先

銀行/支店:
三井住友銀行 浜松町支店
口座種別:
普通預金
口座番号:
7662439
口座名義:
日本臨床腫瘍学会 専門医

2018年3月の理事会承認後、更新予定者に更新料納入について案内いたします。

認定開始日

2018年4月1日
更新料のご納入確認後、2018年4月1日付にて認定証を送付いたします。

※更新予定者は、原則当学会ウェブサイトの専門医名簿に掲載されます。掲載の可否および公開内容は、マイページ「名簿公開」欄にて指定できます。